調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 欧州

2024/02/06

2024年の欧州通信業界の展望

■通信市場
・5Gカバレッジは81%に到達、西欧では普及率が40-70%に達する見込み。6G研究に対する支援が継続的に実施される
・2024年にはギガビットインフラ法案や衛星計画「Iris2」の成立が見込まれ、高速BBの拡充が目指される
・英国、スペイン、イタリアで ... …

2023/04/07

2023年の欧州通信業界の展望

■電気通信市場
・5G商用サービスはEU全27加盟国で開始済
・EU加盟国のほとんどの国は5G周波数について700MHzと3.6GHz帯を展開しているが、26GHz帯の展開がなお課題。2023年中に欧州の通信事業者の多くが3Gネットワークの提供を終了する予定
・ブロ ... …

2021/01/20

2021年の欧州通信業界の展望

サマリー
●情報通信政策全般
 ・EECCは、2020年12月21日が国内法化期限だが、新型コロナ影響もあり遅延。多数の加盟国にて2021年に持ち越し。
 ・EECCにより各国でブロードバンドユニバーサルサービスが導入され、特にルーラルのギガビット網展開が促進される ... …

2020/04/28

5Gネットワークの構築で揺れる欧州諸国 ― ファーウェイを巡る米中覇権争いの狭間で ―

次世代モバイル通信規格「5G」によるネットワークの構築を巡り、米国と欧州の間に亀裂が走っている。
基本的には、コスト・パフォーマンスに優れたファーウェイ製品を採用したい欧州諸国のキャリア(通信事業者)。これに対し、今後の世界で中国のハイテク覇権を阻止したい米国は各国政府を通じてファ ... …

2016/11/30

運転支援から自動運転へ  -Tesla事故から考える「ヒトとクルマの本来の関係」-

米Tesla Motorsの半自動運転機能「Autopilot」が今年5月に引き起こしたドライバー死亡事故は、世界的に進む自動運転技術の開発に再検討を迫っている。欧米の自動車メーカーの中には、Tesla Autopilotのような「半自動運転」からGoogleが目指しているような「完全自動 ... …

2011/12/12

グローバル化する「おサイフケータイ」の未来 ―FeliCaからNFC Type A,Bへの移行で、何が変わるのか―

近距離無線技術(NFC)を利用したモバイル決済を巡る動きが、世界的に活発になってきた。米欧の主要な通信キャリア、クレジット・ブランド、銀行などが、スマートフォンによるモバイル決済システムの開発を進めて …

← Newer Older →