格安ワイヤレスのVisibleが本格スタート

Digg にシェア
Pocket

Verizonのネットワークを利用した格安ワイヤレスサービス「Visible」が本格提供を開始した。

2018年5月に招待者を対象とした先行サービスがスタートした。その際、本格サービスを開始したら連絡をくれるというのでメールアドレスを登録しておいたら、サービスの申し込みが可能になったとのメールが来た。

音声、テキスト、データが無制限で1回線につき月40ドルで利用できる。税・サーチャージ等も込みで、他には特に料金はかからない。

「無制限」とはいえ、データの速度は上り、下りとも最大5Mbpsに制限される。ビデオの品質は480pとなる。

使用可能なスマホはiPhoneが中心だが、AndroidスマホもGalaxy S9とS9+が使用できる。iPhoneはSEと6以降が対象。Visibleから新規に購入することもできるが、既に持っているスマホも対象の適合機種であれば持ち込んで使うことができる。

「無制限1回線につき月40ドル」という料金は他社の宣伝でもよく見かけるが、他社は4回線で月160ドル(すなわち1回線あたり月40ドル)となり、1回線だけだと廉価版のプランでも月60ドル以上するものがほとんどなので、1回線だけで月40ドルというのはかなり安い方だ。

ちなみにやはりVerizonのネットワークを利用しているComcastのMVNOサービス「Xfinity Mobile」の無制限プランは1回線だけで月45ドル。その上税・サーチャージ等は別だから、Visibleの方がかなりお得だ。

さらにVisibleはスマホの本体価格も若干ではあるが他社よりも安くしている。たとえばiPhone XSの本体価格は64GBモデルが984ドル(Appleの定価は999ドル)、256GBモデルが1,128ドル(同1,149ドル)、512GBモデルが1,344ドル(同1,349ドル)。

Visibleのホームページより

端末代金はAffirmのサービスを利用して無利息の分割払いも可能。支払い回数は12回、18回、24回の中から選ぶことができる。

店舗や営業要員を持たないことなどでコストを削減して安く提供しようとしているところは興味深い。