オリンピックの生中継をスマホで楽しむ

Digg にシェア
Pocket

NBCはオリンピックの生中継をテレビでは放映しない(一部やっているが)のに、ネットで視聴できるコンテンツは生中継を含め随分充実している。

NBCのWebサイトで多くのライブや録画が見られる「TVEverywhere」については海部氏のブログで紹介されている。

さらにスマホやタブレットで生中継が視聴できるNBCのオリンピックライブ用アプリ「NBC Olympics Live Extra」もある。ただし、アプリのダウンロードも映像の視聴も無料だが、ケーブル、衛星、電話会社のTVサービスなど、どれかの有料TVサービスに加入している必要がある。

NBCの専用サイトにパソコンでアクセスしてみた。そこからアプリのダウンロードサイトに行けるようになっている。iPhone/iPad用とAndroid用がある。「Android」を選んでみた。Google Playのダウンロードサイトに移る。すると「このアプリはお使いのスマホには対応していません」とのエラーメッセージが出た。

何だ、使えないのかとがっかり。それにしてもパソコンでWebサイトにアクセスしただけで、ログインも何もしていないのに、持っているスマホの機種がわかってしまうとは驚きだ。そんな個人情報をどこから入手したのだろうと少し不安になる。

念のため手持ちのAndroidスマホ(Nexus S 4G)でGoogle Playからこのアプリをダウンロードしようとしたら、やはり「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」とのエラーメッセージが出てダウンロードできない。

日本のiPhoneでもできるのかどうかやってみた。App Storeにアメリカのアカウントでログインしたら問題なくアプリがダウンロードできた。

アプリ起動時のトップページ

 

アプリ起動時のトップページではお勧め映像、生放送中の映像、特集ビデオ、テレビチャンネルのカテゴリーから好きな映像を選んで視聴できる。生放送中の映像を初めて選ぶと、契約している有料TVサービスを指定してログインするように促される。ここで有料TVに加入していない人ははねられる。一度ログイン情報を入力すると、次回以降はログイン手続きなしに利用できる。

オリンピックの生中継を楽しめるのもいいが、お勧め映像や見どころなどを紹介してくれるのも助かる。たまたまアクセスしたときは、 フェンシング女子で韓国選手がドイツ選手に残り1秒で逆転負けして、その判定はおかしいと居座りの抗議をしていた映像がお勧め映像のトップに位置していた。

トップページからでも好みの映像が選べるが、さらに、スポーツ別、スケジュール表、お気に入りの画面のどれからでも選べるようになっている。

スポーツ別の画面
スケジュール表の画面

映像はアナウンサーの解説が入るものもあるが入らないものが多い。ときには誰もいない場所だったり、掃除中の場面だったり、試験電波の画面だったりしたこともあるが、それはそれで面白い。

あえて難点はといえば、映像を選ぶ画面では一番下に常に広告が表示される(何種類かの広告が切り替わって表示される。AT&Tも4Gの広告を出している)のと、映像の最初にCMが流れること。それから、通常iPhoneやiPadでYouTubeなどの映像を見るときは、Apple TVがあればテレビに飛ばしてテレビ画面で見ることができるのだが、このアプリではそれができないようだ。

多少の不満はあるものの、とにかくスマホやタブレットで生中継やビデオオンデマンドなどが無料で楽しめるというのはありがたいことだ。ちなみに、このアプリのユーザー評価を見てみると、とても悪い。

Android用アプリのユーザー評価
iPhone用アプリのユーザー評価

こんなに評価が悪いのは無理もない。有料TVサービスに加入していないためにアプリが使えない人たちからの不満がほとんどだからだ。使える人はユーザー評価なんかしている暇はない。

Leave a Reply