チキンサンドの戦い

Digg にシェア
Pocket

チキンサンドの熱い戦いがまたやって来た。

11月3日は日本では「文化の日」だが、アメリカでは「サンドウィッチの日」だ。

これを祝って、フライドチキンチェーン大手のPopeyesでは「チキンサンド」を復活する。

Popey’sのメニューページより

このメニューは8月に新発売されたが大人気ですぐに品切れとなり、それ以来提供を中断していたものだ。

8月のときは、Twitter上でライバルのChick-fil-AとPopeyesの間でどちらが美味しいかについて熱きツイートの戦いが繰り広げられた。そこにWendy’sも参戦して三つ巴となり混戦模様となった。

8月にUSA TODAYが実施したTwitterアンケートでは、一回戦でChick-fil-AがKFCを下し、PopeyesがWendy’sを下したが、決勝戦ではChick-fil-AがPopeyesを下して見事優勝した。

今回のPopeyesの宣戦布告に対して、Chick-fil-Aは「すべてのサンドウィッチラバーに告ぐ」として、「グリルのサンドが好きな人も、オリジナルのサンドが好きな人も、サンドウィッチの日にはみんなChick-fil-Aのサンドを注文しよう」とメールで呼びかけた。

また熱き戦いが始まった、と思われた。ところが、今年の11月3日は日曜日に当たるが、日曜日はChick-fil-Aの定休日だ。Chick-fil-Aは「定休日だったのを忘れていた。ゴメン」とお詫びのメールを出す始末となった。

少し出鼻をくじかれた形となったが、また熱き戦いが繰り広げられることと思う。