T-Mobileが5Gをサンフランシスコに拡張

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが全国5Gをサンフランシスコとサクラメントに拡張した。

T-Mobileはローバンド(600MHz)周波数による5Gサービス「全国5G」を2019年12月に開始している。当初の提供地域は5,000都市以上、人口は2億人以上をカバーすると発表していた。

既に「全国5G」と称してそれほど多数の都市と人口をカバーしているのだから、主要な都市はすべて入っているはずで、後から追加される都市は聞いたこともないような小さな市町村だろうと思っていたら、そうでもなかった。

サンフランシスコ周辺の新(左)旧(右)カバレッジマップ(T-Mobileのホームページより)

T-Mobileは5月21日、全国5Gの提供都市にサンフランシスコとサクラメントを追加したと発表した。サンフランシスコは言うまでもなくシリコンバレーと合わせて最先端技術のメッカ、サクラメントはカリフォルニア州の州都。

この重要な両都市が全国5Gの最初の提供地域に入っていなかったのが不思議なくらいだ。その理由は、Redditの情報によれば、TV放送事業者による600MHz帯周波数の明け渡しが済んでいなかったからだ。

別のRedditによれば4月29日にいくつかの主要なTVチャンネルの周波数が変更されているので、おそらくこれによりT-Mobileの5Gが可能になったものと思われる。