やっぱりiPhone 5がほしい

Digg にシェア
Pocket

今一番旬のスマホはGalaxy S Ⅲだとの声が多いようだが、ある調査によればやっぱりiPhone 5がほしいという人が多いとのことだ。

iPhone 5を「きっと買う」人と「買うかもしれない」人 − TechCrunchより

TechCrunchが紹介している451 Research/ChangeWaveのアンケート調査によれば、14%の人がiPhone 5を「きっと買う(very likely)」と答えている。ちなみにSamsung Galaxy S Ⅲを90日以内に「きっと買う」と答えた人は2%だった。

Galaxy S Ⅲを「きっと買う」人と「買うかもしれない」人 − TechCrunchより

折しもSamsungはGalaxy S Ⅲの販売台数が全世界で1000万台を突破したと発表したばかり。2%で1000万台ということは、14%では・・・ そんな単純計算は当てはまらないと思うが、とにかくiPhone 5の売れ行きはすごそうだと予感させる。

同調査ではもう1つ、iPhone 4Sとの比較もある。2011年10月の調査で、iPhone 4Sを「きっと買う」と答えた人は10%だった。

iPhone 5と4Sの購買意欲の比較 − TechCrunchより

iPhone 4Sは2011年第4四半期に3700万台売れたという。しかもあの時は、iPhone 5が出ると散々噂されていたのに出てきたのがiPhone 4とあまり変わらない4Sだったので、多くの人ががっかりしたはずだ。それでもそんなに売れたのだから、今度、本当に期待を裏切らないiPhone 5が出てきたらどうなることか。とにかくすごそうだ。

Leave a Reply