Verizonが5Gサービスを拡張

Digg にシェア
Pocket

Verizonが「5G Home」と「5G Ultra Wideband」の提供地域を拡張した。

Verizonは1月14日、固定5Gサービス「5G Home」の提供地域を5都市拡張した。拡張の対象となったのはテキサス州アーリントン、フロリダ州マイアミ、カリフォルニア州アナハイムとサンフランシスコ、ミズーリ州セントルイスの5都市。

また1月28日にはアリゾナ州フェニックスも追加する。これにより「5G Home」の提供地域は全部で18都市となる。

さらに1月中にハイバンド周波数によるモバイル5Gサービス「5G Ultra Wideband」の提供地域を3都市追加する。この対象都市はコロラド州コロラドスプリングス、サウスカロライナ州コロンビア、テネシー州ノックスビル。

「5G Ultra Wideband」の提供地域は12月17日に4都市増やして、12月末時点で61都市となっていた。今回の拡張で提供地域は全部で64都市となる。

なお、ローバンド周波数による「全国5G」は12月末時点で2,700都市、人口にして2億3,000万人をカバーしている。

Verizonの「5G Home」と「5G Ultra Wideband」の提供都市