Verizonが上位無制限プランへの誘導作戦を開始

Digg にシェア
Pocket

Verizonが上位の無制限プランに顧客を誘導する作戦を開始する。

Verizonは3月31日、5Gスマホと無制限プランの販促のために、壊れたスマホでも高額で下取りするというプロモーションを実施すると発表した。開始日は4月1日。

キャッチフレーズは「Since you broke your phone, we broke the rules.(あなたがスマホを壊したので、私達は規則を壊した)」。

新規にスマホを回線付きで購入し無制限プランを選ぶと、壊れたり水没したりしたスマホでも最大1,000ドルで下取りしてくれるというもの。下取金額は24か月にわたって月々返金される。新規顧客でも既存顧客でも対象になるとのことだ。

ただし、「特定の無制限プランを利用すること」と「電話番号をポートインすること」という条件が付いているので、これは新規顧客向けのものだろう。この辺りの詳細はVerizonの発表文書には明記されていない。

CNETによれば、既存顧客の場合は下取り額が最大440ドルになるとのことだ。下取りに出すスマホの機種によっては対象にならなかったり下取り価格が下がる場合もあるようだ。また、新たに利用する無制限プランは、「Play More」、「Do More」、「Get More」の中から選ぶ必要があるとのことだ。

普通は壊れたスマホは下取りしてくれないか、してくれたとしても下取り価格はゼロかごくわずかだから、壊れたスマホを1,000ドルで下取りしてくれるとすれば、確かに掟破りの好条件だ。

開始日の4月1日はエイプリルフールであることはわかっているが、このプロモーションはジョークではないので信じてほしいと言っている。