Verizonが5Gを拡張

Digg にシェア
Pocket

Verizonが超高速の「5G Ultra Wideband」と「5G Home」の提供地域を拡張した。

Verizonは9月9日、ハイバンド周波数(mmWave)を使用する超高速のモバイル5Gサービス「5G Ultra Wideband(UWB)」と家庭用固定5Gサービス「5G Home」の提供地域を拡張したと発表した。

新たに追加されたのは「UWB」がペンシルベニア州ハリスバーグ、ジョージア州アセンズ、フロリダ州オーランド、カリフォルニア州フリーモントの4都市、「5G Home」がカリフォルニア州フリーモント、フロリダ州のオーランド、ペンサコーラ、サラソータ、ニューヨーク州ナイアガラフォールズの5都市。

これによりサービス提供地域は「UWB」が82都市、「5G Home」が57都市となった。

Verizonのハイバンド5Gの提供都市

「5G Home」が提供されている都市はすべて「UWB」も提供されているが、「UWB」が提供されている都市のうち「5G Home」が提供されていない都市は25都市あることになる。

それにしても、ハイバンドの5Gサービスはなかなか提供地域が広がらない。Verizonはまだいい方で、AT&Tは2020年12月に38都市、T-Mobileは2020年1月に7都市になって以来、提供都市を追加したとの話は聞かない。

T-Mobileはハイバンドとミッドバンドを合わせて「Ultra Capacity 5G」と称し、もはやハイバンド5G単体の提供都市はわからないようになってしまっている。