イーロン・マスク氏がTwitterを買収

Digg にシェア
Pocket

Twitterがイーロン・マスク氏の買収提案を受け入れた。

Twitterは4月25日、イーロン・マスク氏からの買収提案を受け入れたと発表した。買収金額は440億ドル。テック業界で最大級の大型買収となる。

これは世界的・長期的に影響を及ぼし、これによりソーシャルメディアの使い方が変わる可能性もあると、The Wall Street Journalが伝えている。

イーロン・マスク氏は早速喜びと抱負を語るツイートを投稿し、言論の自由は民主主義の根幹であり、Twitterは人類の未来にとって大切なことを話し合う公開討論のためのデジタル広場だと述べた。

 

これでやっとTwitterが自由な討論の場になることが期待できる。