T-MobileがAT&Tの「Next」を猛攻撃

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileの端末買替え支援オプション「JUMP!」に追随してAT&Tが発表した同様のプラン「Next」に対して、T-Mobileが激しく攻撃している。

AT&Tの「Next」を攻撃するT-Mobileの新聞広告(AllThingsDより)

AllThingsDによると、T-MobileはAT&Tの「Next」を攻撃する新聞広告を7月23日付けのUSA Today紙に掲載する。7月23日といえばAT&Tが四半期決算報告を発表する日だ。

広告の内容は、「T-Mobileの透明性に対し、AT&Tの対抗プランはかつてないほど欺瞞的」と評したThe Vergeの記事を引用して、「我々(T-Mobile)は正確にはそれを欺瞞とは言わない。狡猾で、卑劣で、陰険ではあるかもしれないが、欺瞞ではない」と手厳しい。

T-Mobileは3月に端末補助金を廃止した。その際、プランの月額料金を引き下げて分割払いも導入した。つまり月額料金に含まれる端末代金相当分を抜き出して別建てにしたのと同じこと。これに対し、AT&TとVerizonは月額料金を引き下げないまま分割払いを導入した。両社は端末代金を二重に取っていることになる。これまでも儲けすぎていたのに、端末買替え支援プランでさらに顧客から搾り取ろうという魂胆だ、とT-Mobileは批判する。

T-Mobileは同様にVerizonを攻撃する新聞広告も7月24日付けで掲載することにしているようだ。端末買替え支援プランを巡る熱い戦いは収まる気配を見せていない。

Leave a Reply