T-Mobileが「前代未聞のセール」

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが「前代未聞のセール」を7月27日から実施している。全機種について端末代金が頭金ゼロになる。期間限定だが、いつまでとは明言していない。

端末代金を24回の分割払いで購入する場合、今までは機種によるが頭金を最大で200ドル位支払い、残額を24回に分けて支払うという形だったのが、このセールでどの機種でも頭金が不要になり月々の支払いだけになる。

頭金がゼロになる替わりに月々の支払額が増えるので要注意だ。たとえば、iPhone 5の16GBの場合、今までは頭金が145.99ドル、月々の支払いが21ドルだったので、2年間に支払うトータルの端末代金は649.99ドルだった。

それが今回のセールのおかげで、頭金がゼロで月々の支払いが27ドルになるので、2年間に支払うトータルの端末代金は648ドル。今までより2ドル位安くなる、と思ったら、端末代金の他にSIMスターターキットという項目が増えていて、契約時に一時金で10ドル支払わないといけないことになっている。SIM代金を別建てにしたようだ。すると2年間のトータルの金額は658ドル。今までより8ドル位高くなっている。危なく引っかかるところだった。

このセールは「JUMP!」と併用して6か月毎に端末を買い替える人にとっては多少メリットはありそうだが、2年間使い続ける人のためのものではない。「前代未聞」というほどのものでもない。

Leave a Reply