iPhone 5sの品薄状態が解消

Digg にシェア
Pocket

iPhone 5sの品薄状態が解消し、ほぼ100%在庫ありの状態、すなわち「即日お持ち帰り可能」になった。

Piper JaffrayのアナリストであるGene Munster氏が発表した調査レポートの内容をMacRumorsが伝えている。

iPhone 5sのキャリア別在庫率推移(Piper Jaffray/MacRumorsより)

米国のAppleストア60店舗の在庫状況を調べたところ、色・容量・キャリアのどの組合せでも100%在庫ありの状態になったという調査結果だ。

MacRumorsが独自に120店舗について調べたところでは、いくつかの組合せの在庫がなかったため、わずかに100%を切る状態だったという。一番品薄だったのがT-Mobileモデルで、在庫率は98.6%。AT&TとVerizonはそれぞれ2つの組合せが在庫切れだったため、在庫率は99.8%。Sprintは全モデルの在庫が揃っていた。

Appleのオンラインストアでは先週末にiPhone 5sの全機種の納期が1-3営業日に改善したばかり。ただしSIMフリーモデルは若干品薄で、納期は5-7営業日となっていた。それが現在ではT-MobileとSIMフリーモデルを除く全機種が24時間以内に発送となっている。T-Mobileモデルも1-3営業日、SIMフリーモデルは3-5営業日と、いずれも改善している。

AppleオンラインストアのWebサイトより

まあ、そんなものだろうという感じで、特に目新しいニュースではないが。

Leave a Reply