T-Mobileが超過料金撲滅運動

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが「アンキャリア」施策の一環として、超過料金撲滅運動を始めた。

Change.orgより

音声、テキスト、データのいずれについても月々の上限を超えたら超過料金を取るという料金制度を止めるというもの。

随分前からT-Mobileは新しい料金プランでは超過料金を廃止している。音声とテキストは無制限、データも無制限だが上限があり、上限を超えたら速度制限をかけている。

T-Mobileの古い料金プランでは超過料金が設定されているものもあり、まだその料金プランを使っている顧客もいると思われる。

T-Mobileは5月から超過料金を一切止めると発表した。それだけでなく、他社にも止めるよう呼びかけており、Change.orgで超過料金を廃止するための署名を集め始めた。この業界から超過料金を追放しようという狙いだ。

超過料金というのは本当に忌まわしい。毎月データが上限に近づくと恐怖に襲われる。以前Verizonの2GBのプランに加入していた時に、月半ばに1.8GB位使ってしまい、このまま行けば超過料金を取られると思って、途中から4GBのプランに変更したことがある。そうしたら、変更と同時に上限をオーバーしたといって超過料金を取られてしまったことがある。

月の途中でプランを変更するときは要注意だ。変更前のプランのデータ上限が日割りになって少なくなってしまうからだ。たとえば今まで2GBプランだったのを月の半分が経過した時点で4GBに変更すると、月の前半のデータ上限は半分の1GBになってしまう。その時点で既に1.8GB使っていたので0.8GBのオーバーとなってしまう。それで変更と同時に超過料金がかかってしまうという仕組みだ。

せっかく超過料金を避けるためにプランを変更したのに、変更と同時に超過料金がかかってしまうとは情けない。この悔しさは忘れない。

超過料金撲滅に賛成!

Leave a Reply