調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 英国

2022/11/01

EVスタンドオーナーとEVユーザーをつなげるEVスタンドプラットフォーム

本稿では、電気自動車(EV)の個人スタンドオーナーとEVユーザーのマッチングサービスについて紹介する。現在、世界の環境問題の取り組みとして、CO2排出量削減のためにガソリン車からEVへの転換が進んでいる。一方、日本のEVを取り巻く現状は、保有率も新車販売比率も低く、EVが十分に普及している ... …

2021/05/28

ビデオ会議サービスの概況と展望  〜 Zoomは安全なのか

コロナ禍でビデオ会議サービスが急成長し注目されている。個人、企業、学校、政府機関を含め、広範囲に利用が拡大している。それとともにさまざまな問題点も明らかになっている。特にZoomのセキュリティやプライバシー保護に関して問題が頻発し、懸念が高まっている。それにも関わらずビデオ会議の利用は衰え ... …

2020/08/19

世界の5G競争における米国の現状と課題

5Gの熱き戦いが始まった。通信キャリア、端末メーカー、通信機器メーカー、半導体メーカー等による競争・協力が、グローバルな舞台で繰り広げられている。加えて、米国と中国の「5G戦争」とも言うべき戦いも激しさを増しており、事業者間の競争・協力関係に影響を与えている。
5Gは各国の重要イン ... …

2019/04/25

医療に応用されるAI(人工知能)の現状と課題 ー IBM「ワトソン」とディープラーニングを中心に

近年、様々な分野に普及しているAI(人工知能)が、ついに私達の健康や命を預かる「医療」の分野にまで進出しようとしている。既にIBMのAIスパコン「ワトソン」が難病患者の命を救ったり、先端AI「ディープラーニング」が画像診断などで専門医に勝るとも劣らない能力を示しつつある。
こうした ... …

2016/05/26

Zanoはなぜ飛び立てなかったか  ー クラウドファンディングの落とし穴

英国のスタートアップ企業がZanoという超小型ドローンを開発し、クラウドファンディングのKickstarterで資金調達を行い、支援者1万2,000人以上から目標額の20倍の資金が集まるという大成功を収めた。プロジェクトは順調に動き出したかに見えた。しかし当初の発送予定から5か月を経過した ... …

2013/01/21

ロンドンオリンピックでユーザを掴んだライブストリーミングサービス

2012年7~8月に開催されたロンドンオリンピック大会を、地元英国の公共放送BBCは過去最大規模のオンライン配信体制を以って、「デジタル・オリンピック」と称した。BBCのみならず、ロンドンオリンピック …

2012/05/17

イギリスにおけるスマートグリッドと通信事業者

イギリスではスマートグリッドが進められている。その中心となるのは、電力、ガス、水道の効率的な利用を推進するスマートメータープロジェクトだ。 プロジェクト実施にあたり、イギリス政府はイギリス独自の仕組み …

2011/04/25

社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組み

本稿では、電子通信サービス分野におけるeアクセシビリティに関する法制度面のアプローチを中心に、社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組みを概観する。 ・ユニバーサルサービス制度としての社会 …

2010/10/13

欧州の光ファイバ整備 ~競争ルールと公的関与~

本稿では、欧州においてブロードバンド先進国と位置づけられるスウェーデンとオランダを中心に、アクセス系光ファイバ整備の実態をドミナント事業者と自治体との関係に焦点を当てながら紹介する。ここで特徴的である …

← Newer Older →