調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   タグ : IBM

アプリでもご覧頂けます。
2019/04/25

医療に応用されるAI(人工知能)の現状と課題 ー IBM「ワトソン」とディープラーニングを中心に

近年、様々な分野に普及しているAI(人工知能)が、ついに私達の健康や命を預かる「医療」の分野にまで進出しようとしている。既にIBMのAIスパコン「ワトソン」が難病患者の命を救ったり、先端AI「ディープラーニング」が画像診断などで専門医に勝るとも劣らない能力を示しつつある。
こうした ... …

2014/02/27

自律的ロボットで「モノづくり」を制覇したいGoogle -そのベースとなる「AI(人工知能)」の現状と日本企業の取り組み

昨年、世界的な話題となった自動運転車や米DARPA(国防高等研究計画局)の災害対策ロボットなど、ほとんどSFと見紛うばかりのインテリジェント・マシンが今や現実のものとなりつつある。その背景にあるのが、 …

Author: 小林 雅一
Category: その他
Areas: 米国  
Tags: iPhone   ITS
Microsoft   Qualcomm
Google   Apple
2013/05/23

シリコンバレーにおけるビッグデータ最新動向 ~Strata会議報告

シリコンバレーにおいては、ビッグデータのブームは地に足がついた段階にはいっている。今年2月末のビッグデータ・カンファレンスでは、技術そのものよりも、ネット企業とそれ以外の一般企業の種々の現場での利用に …

2012/09/20

AIの春 ―― UI史的観点から見たコンピューティング・パラダイムの転換

マン・マシン・インタフェース、あるいはユーザー・インタフェース(UI)と呼ばれる「人と機械の関係」が今、歴史的な転換期に突入しつつある。Appleの音声アシスタント「Siri」、Googleが開発した …

2004/07/30

大規模アウトソーシングの導入事例にみる、企業の株価への影響

アウトソーシングの取引は、北米を中心に大規模化し、人材などの資産移動を伴うケースが多くなっている。株主経営を重視した米国企業では、リストラクチャリングの一環として、投資家へのアピールの手段になっている …

← Newer Older →