調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   カテゴリ : その他

アプリでもご覧頂けます。
2019/07/24

アートバーゼル2019参加レポート

アートバーゼルとは
スイスバーゼルにて毎年開催される世界一のアートフェア。世界の著名ギャラリーが出展し、コレクター達にアート作品を販売する場。アート業界最大のイベントの一つとなっている。

アートバーゼル2019サマリ
●オンライン取引が少しづつ増えている< ... …

Author: 沖 賢太郎
Category: その他
Areas: 世界   スイス
Tags: アート   展示
2019/06/28

低年齢の子どもの英会話学習に関する調査

グローバル化の進展や、2020年より始まる新学習指導要領(教育改革)を背景として、これからの日本社会では、英会話学習がこれまで以上に重視され、「低年齢の子ども(※)に対する英会話学習需要」が強まると予想される。
本レポートでは、今後増加が見込まれる「低年齢の子どもに英会話を習わせる ... …

2019/03/26

アートビジネス

・一般的にあまり知られていないアート業界の全体像と課題を整理し、業界の更なる活性化の余地を探る。
・業界活性化の萌芽や好材料も踏まえ、ビジネス視点から今後必要となりうるポイントを整理する。
・日本人はアートが好き。企画展の動員数は世界トップクラス。また、アートの購入も増加傾 ... …

Author: 沖 賢太郎
Category: その他
Areas: 日本  
Tags: アート  
2015/10/22

AIバブルへの警鐘――人工知能への過剰な期待は禁物、今のAIに出来る事と出来ないことを見極めることがAIビジネスの成否を分ける

近年、AI(人工知能)の発達と実用化には目覚ましいものがある。たとえば日々、認識精度を上げているGoogleの音声検索、交通・輸送手段などに革命をもたらすと見られる自動運転車、さらにはコンピュータによる同時通訳の自動化など、AIが私達の社会や産業界に与えるインパクトは広く、そして深い。

Author: 小林 雅一
Category: その他
Areas: 世界   米国
日本  
Tags: AI   人工知能
2014/06/11

米国の医療制度改革 —「オバマケア2.0」を見据えて(第2回)

2014年1月1日、オバマケアに基づく国民皆保険がスタートした。既往症の有無などに関わらず誰でも健康保険に加入できる。これまで加入できなかった約5,000万の人たちに加入の道を開くと期待されている。成立に至るまでの道程は険しく、そもそも政府にそのような権限があるのかどうかについて最高裁で争 ... …

Author: 高橋 陽一
Category: その他
Areas: 米国  
Tags: M2M  
2014/04/30

米国の医療制度改革 —「オバマケア2.0」を見据えて(第1回)

2014年1月1日、オバマケアに基づく国民皆保険がスタートした。既往症の有無などに関わらず誰でも健康保険に加入できる。これまで加入できなかった約5,000万の人たちに加入の道を開くと期待されている。成立に至るまでの道程は険しく、そもそも政府にそのような権限があるのかどうかについて最高裁で争 ... …

Author: 高橋 陽一
Category: その他
Areas: 米国  
Tags: M2M  
2014/02/27

自律的ロボットで「モノづくり」を制覇したいGoogle -そのベースとなる「AI(人工知能)」の現状と日本企業の取り組み

昨年、世界的な話題となった自動運転車や米DARPA(国防高等研究計画局)の災害対策ロボットなど、ほとんどSFと見紛うばかりのインテリジェント・マシンが今や現実のものとなりつつある。その背景にあるのが、 …

Author: 小林 雅一
Category: その他
Areas: 米国  
Tags: iPhone   ITS
Microsoft   Qualcomm
Google   Apple
2013/05/23

シリコンバレーにおけるビッグデータ最新動向 ~Strata会議報告

シリコンバレーにおいては、ビッグデータのブームは地に足がついた段階にはいっている。今年2月末のビッグデータ・カンファレンスでは、技術そのものよりも、ネット企業とそれ以外の一般企業の種々の現場での利用に …

2012/12/14

米国大統領選に見るソーシャルとビッグデータの役割

2012年11月のアメリカ大統領選では、民主党オバマ大統領側がITとネットによる情報収集力をフル活用し、接戦と伝えられた選挙戦を制する原動力となったともっぱらの評判だ。「データ解析を駆使して、小が大に …

← Newer Older →