調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   著者 : 青沼真美

アプリでもご覧頂けます。
2005/09/29

国際ローミングサービスの動向

既に生活必需品となって久しい携帯電話であるが、国内での生活のみならず、海外出張や海外旅行時にも持参する人々が増えている。日本の携帯電話事業者による国際ローミングサービスについては、2000年4月に開始 …

2005/08/30

フランス、MVNOへのアクセス提供義務を規定したSMP認定案を撤回(卸売公衆移動体発信およびアクセス市場)

フランスの規制機関ARCEPは、「卸売公衆移動体発信およびアクセス市場」の市場レビューに関して、卸売市場における競争を進展させるにはMVNOの市場参入によって競争を活性化させるのが効果的との判断から、 …

2004/12/30

欧州におけるCDMA2000 1Xサービスの動向

EUを軸とする欧州諸国は、世界的なデファクト標準となったGSMの成功を受けて、3Gサービスにおいても、W-CDMA方式のグローバル・スタンダード化を目指している。狂騒的なライセンス獲得合戦の代償として …

2004/12/30

欧州委員会、フィンランドのSMP認定案(携帯電話発信市場)撤回を決定

2004年10月5日、欧州委員会は、フィンランドの「携帯網アクセスおよび携帯電話発信市場」の市場レビューに際して、同国最大の携帯電話事業者であるSonera Mobileを当該市場におけるSMP事業者 …

2004/09/29

モバイルキャリア動向 その3 ~ビジネスモデルとしてのMVNO~

長らくMVNO参入論議が交わされてきたフランスにおいて、DebitelとBreizh mobileが相次いでサービスを開始した。両社とも、小売チェーン店の流通網を活用してローエンドユーザーをターゲット …

← Newer Older →