SprintがiPhone Xのベストオファー

Digg にシェア
Pocket

SprintがiPhone Xと8を350ドル値引きするプロモーションを実施している。今のところベストオファーだと言われている。

今年のワイヤレス業界のブラックフライデーセールは、あまり目を引くものがなかったが、かろうじてSprintが最新のiPhoneでプロモーションをしているのを見つけた。Forbesが「iPhone Xのベストオファー」として紹介している。

Sprintのホームページより

プロモーションの内容は、他社からSprintに乗り換えて電話番号を移行し、「Sprint Flex」でiPhone Xまたは8を購入すると、端末代金が350ドル分値引きされるというもの。12月7日までの期間限定になっている。

「Sprint Flex」は端末を18か月リースで利用するもの。iPhone用の買換オプション「iPhone Forever」が適用されるので、12か月経過後はいつでも新しいiPhoneに交換することができる。

リース料は、たとえばiPhone Xの64GBモデルは、本来なら月々41.67ドルとなるところ、このプロモーションのおかげで19.45ドル値引きされて、月々22.22ドルとなる。またiPhone 8の64GBモデルは、本来なら月々29.17ドルとなるところ、同額の値引きで月々9.92ドルとなる。

18か月のリース期間満了後には端末を返却するか、新機種と交換するか、残債を支払って買い取るかを選択することができる。

他社では、たとえばVerizonとT-Mobileが下取りを条件に「300ドル値引き」のプロモーションをしているが、Sprintのプロモーションは値引額が大きいだけでなく、下取りに出す必要がないという点で、他社よりもお得だ。

ちなみにAT&TはiPhoneの最新機種に関しては特にプロモーションをしていない。

Sprintのマルセロ・クラウレCEOは、先日の投資家向けイベントでは、最新のiPhoneは品薄なのでプロモーションをしても意味がないというようなことを言っていたが、さては品薄が解消されたか。

たとえまだ品薄だとしてもプロモーションをする意味はあると思うが。