AAAの二重課金に悩まされる(その3)

Digg にシェア
Pocket

AAAの住宅保険が二重課金された件で、AAAのオフィスに行って相談したら、クレジットカードの明細書をメールで送れば処理してくれるとのことだったので、指示どおりにメールで送ったが、何も返事がない。

それどころか、先日解約したはずの住宅保険に関して、「住所変更を承った」との通知が郵送されてきた。しかもメーリングアドレスのみ変更されていて、保険の対象となる住宅は古い住所のままになっている。

きちんと解約の処理がされていないのではないか。先日の担当者に直接会って確認した方がいいと思い、またAAAのオフィスに行ってきた。これが3度目の訪問だ。

受付で用件を伝えて待っていると、前回とは別の担当者が出てきた。前回の担当者は休暇を取っているとのことだ。新年早々だから仕方がない。今回の担当者はなかなか話のわかりそうな人だ。前回の担当者も、一見、なかなか話のわかりそうな人だったから、安心はできないが。

今回の担当者は、まず、きちんと解約の処理がされているかどうかを確認してくれた。担当者がパソコンでシステムにログインしようとしているが、時間がかかっている。システムがなかなか立ち上がらないらしい。「システムが古いもので」と弁解していた。やはりそうだったか。

しばらくしてシステムがやっと立ち上がった。パソコンの画面がちらっと見えた。確かに古そうだ。真っ黒い背景にテキストベースで情報が表示されている。昔懐かしいDOSベースの画面だ。

やっとアカウント情報が表示された。何と、きちんと解約の処理ができているとのことだ。なぜ「住所変更を承った」の通知が送られてきたのかは不明だが、とにかくきちんと解約はできており、日割りで保険料も払い戻されるとのことだったので、一応安心した。

次に二重課金の件を相談してみたが、これについては前回の担当者が既に何らかのアクションを取っているはずで、二重に返金の処理をするとまたおかしくなるので、前回の担当者からの連絡を待ち、質問等があれば前回の担当者に連絡してほしいとのこと。

確かに、二重課金の件について二重に返金処理を依頼すると、四重の処理が行われないとも限らない。前回の担当者からの連絡を待つこととした。