7-Elevenがレジなし店舗をテスト

Digg にシェア
Pocket

7-Elevenがレジなし店舗のテストを開始した。

 

コンビニ大手の7-Elevenは、テキサス州アービングの本社で、レジなし店舗のテストを開始した。

事前にスマホにアプリをダウンロードして、サインインする。アプリを使って店内に入り、品物を取って、出て行くだけ。お店を出ると、自動的にアプリにレシートと明細が表示される。

今のところは従業員専用で、品揃えは人気商品に限定する。簡単、迅速、スムーズなショッピング体験を求める顧客ニーズに応え、その先を行くのが狙い。

このために、アルゴリズムと予測技術を組み合わせた独自システムを自社開発している。

レジなし店舗としては既にAmazonが「Amazon Go」を全米25店で展開している。サンフランシスコにも5店ある。

レジなし店舗が飛躍的に拡大するのか、スマート化をしないと取り残されるのか。従来型店舗のコンビニなどは戦々恐々だ。

コンビニ店舗のスマート化競争が始まるかもしれない。