シミは待ってくれる

Digg にシェア
Pocket

今年のスーパーボウルのCMで思わず笑ってしまったのが洗濯洗剤「Tide」のCMだ。

第54回スーパーボウルでP&Gが放映した洗濯洗剤「Tide」のCMは2本構成。

1本目のCMでは、俳優のチャーリー・デイとエミリー・ハンプシャーが、仲間たちと一緒にテレビでスーパーボウルを観戦している。

ビッグプレーの場面で「今のプレー見た?」とエミリーは興奮のあまり、バーベキューソースのついた手で側にいたチャーリーの白いシャツを触ってしまい、胸のあたりにシミをつけてしまう。

チャーリーは神経質で「すぐに洗濯しなきゃ」と焦るが、エミリーは「今はスーパーボウルでしょ。洗濯は後で」となだめる。

チャーリーは「後でだね」と一旦は納得するものの、「後って一体いつだ?」と思い悩む。試合の後か、それでは遅すぎるのか、CMの最中か、ハーフタイムショーの最中か。

「後で」がいつまでも来ないまま一生が終わってしまったらどうしようと苦悶する。数十年後に老人になってもまだシミのついたシャツを着ていて、老人になったエミリーに慰められている自分を思い浮かべて不安になる。

「Tide」は洗浄力をアップしたので「シミは待ってくれる」というのがメッセージ。

2本目のCMはその数十年後。お互いに老人になったチャーリーとエミリーが公園で偶然再会する。チャーリーは真っ白なシャツに青いカーディガンを羽織っている。

「あなた変わったわね」とエミリー。「そうなんだ。やっときれいになったんだ。『後で』がついにやって来たんだよ」とチャーリー。

エミリーが「よかったわねー」とチャーリーに駆け寄って肩に手をかける。その手がソフトクリームで汚れていたので、今度はチャーリーの青いカーディガンにシミをつけてしまう。

チャーリーは「あ゛ぁーーー」と唸り声を上げる。

スーパーボウルは毎年日曜日に開催されるが、多くの家庭では日曜日は洗濯の日と決まっているので、洗濯をしているうちにスーパーボウルを見逃してしまう可能性があることが大きな社会問題だ。

P&Gは「シミは待ってくれる」でその解決を図る。