AT&Tは5G+を個人に拡大

Digg にシェア
Pocket

Samsungが最新の5G対応スマホを出したのに合わせて、AT&Tは「5G+」を個人に拡大した。

AT&Tのホームページより

AT&Tは、ハイバンド(ミリ波帯)周波数を使用する「5G+」をこれまで企業ユーザに限っていたが、Samsungの最新5G対応スマホ「Galaxy S20」シリーズが出たのに合わせて、「5G+」の提供を個人ユーザにも拡大した。

ただし、「Galaxy S20」シリーズのスマホのうち、ハイバンドに対応しているのは「S20+」と「S20 Ultra」だけなので注意を要する。この2モデルだけがローバンド、ミッドバンド、ハイバンドの全部に対応している。

「S20」はローバンドとミッドバンドに対応しているが、AT&Tは今のところミッドバンドによる5Gは提供していないので、「S20」をAT&Tの5Gネットワークで使う場合はローバンドのみとなる。

AT&Tの5Gサービスの提供地域は、ハイバンドの「5G+」が35都市、ローバンドの「5G」は2月17日に13都市を追加、3月3日に22都市を追加して80都市となっている。