T-Mobileが固定LTEを拡張

Digg にシェア
Pocket

T-Mobileが固定LTEの提供地域を拡張した。

T-Mobileは10月8日、LTEを使った固定インターネットサービスの提供地域を拡張すると発表した。しかもルーラル地域を中心として450都市以上、世帯数にして2,000万世帯を追加するという大規模なもの。

T-Mobileの固定LTEは未だ試行サービスという位置づけだが、これだけの拡張をするのであれば正式サービスと言うべきではないのか。社内的にはまだ正式サービスができる段階ではないのかもしれないが。

T-Mobileが突然こんな大規模な拡張を発表したのは、AT&TがDSLの廃止に着手し、代替サービスがなくてインターネットが使えなくなる家庭が出てくるかもしれない事態になっているからだ。

「AT&Tに見捨てられた多くのコミュニティに救命ロープを投げ入れる」とか、「AT&Tが奪ったものをT-Mobileが取り戻す」などと宣伝して、救世主ぶりをアピールしている。

AT&Tからこぼれた顧客を取り込もうという魂胆は見え見えだが、代替サービスのない地域のユーザにとっては朗報だ。ぜひ我が町にも来てほしいものだ。

ただし、今のところは設備に限りがあるので、早い者勝ちで提供することとしている。

やはりまだ正式サービスの準備が整っていないのか。