AT&Tが1日5ドルのタブレット用料金新設

Digg にシェア
Pocket

AT&Tがタブレット利用者向けに、1日5ドルで250MBまで使える新料金を設定した。

たとえば出張先のホテルなどでWi-Fiが使えると思って当てにしていたのに使えなかった、という緊急事態に対応できるようにする。さらにもっと長期に、もっと多くのデータを使いたいという人のために、3か月25ドルで1GBまで使えるプランも用意した。

いずれにしても、現在タブレットを持っている人は、ほとんどがWi-Fiのみで利用しているはず。それもほとんどがWi-Fiオンリーモデルを持っているはずなので、そんな人には無用のプランだ。

さらにWi-Fi+Cellularモデルを持っているごくわずかな人でも、スマホのテザリングが使える場合には、タブレットでCellularを使う必要性はますますなくなる。

というわけで現時点でAT&Tの新プランを使う人がどれだけいるのかは疑問だが、AT&Tは現時点でタブレットを持っている人よりも、むしろこれから出てくるタブレットやこれからタブレットを買う人をターゲットにしているのかもしれない。

AllThingsDの中でAT&Tの上級副社長が述べているように、タブレットにCellular対応機能を追加するコストはどんどん低くなっているので、やがてタブレットメーカーは2種類のタブレットを作るのをやめて、Wi-Fi+Cellularの1種類だけにする可能性がある。

iPadの価格(AppleのWebページより)

たとえば今Appleストアで販売されているiPadでは、Wi-FiオンリーモデルとWi-Fi+Cellularモデルの価格差は130ドル。これが今後Wi-Fi+Cellularモデルのみになって、価格はWi-Fiオンリーと同じかそれより安くなってくれれば、お得感もあり、買おうという人は多少増えるかもしれない。

その際、タブレット購入時にCellularの契約まではしなくてもよいが、一応どこのキャリアのものにするかを決める必要がある。そのときに今回新設したプランが効いてくるはず、とAT&Tは見ているのかもしれない。

Leave a Reply