調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   タグ : 欧州委員会

アプリでもご覧頂けます。
2011/08/19

情報社会における公私の共同規制についての基礎的考察 ―背景、構造要件、リスク、政府関与―

筆者はこれまで複数の論考において、情報通信の発展に対応した制度を整備するにあたり「自主規制」が重要な地位を占めることを記述してきた。本稿では、自主規制という政策手段、そしてそれに対する一定の公的関与を …

2011/04/26

社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組み

本稿では、電子通信サービス分野におけるeアクセシビリティに関する法制度面のアプローチを中心に、社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組みを概観する。 ・ユニバーサルサービス制度としての社会 …

2010/06/17

違法ダウンロードに対するインターネット・アクセス制限法制化の動き ~フランスの事例を中心に~

本稿では、フランスHADOPI法の概要と特徴、法律制定までの背景や経緯等を紹介するとともに、課題について考察する。またインターネットのアクセス制限法制化をめぐるEUにおける議論やその他の国々における著 …

2005/09/29

国際ローミングサービスの動向

既に生活必需品となって久しい携帯電話であるが、国内での生活のみならず、海外出張や海外旅行時にも持参する人々が増えている。日本の携帯電話事業者による国際ローミングサービスについては、2000年4月に開始 …

2005/08/30

フランス、MVNOへのアクセス提供義務を規定したSMP認定案を撤回(卸売公衆移動体発信およびアクセス市場)

フランスの規制機関ARCEPは、「卸売公衆移動体発信およびアクセス市場」の市場レビューに関して、卸売市場における競争を進展させるにはMVNOの市場参入によって競争を活性化させるのが効果的との判断から、 …

2004/12/30

欧州委員会、フィンランドのSMP認定案(携帯電話発信市場)撤回を決定

2004年10月5日、欧州委員会は、フィンランドの「携帯網アクセスおよび携帯電話発信市場」の市場レビューに際して、同国最大の携帯電話事業者であるSonera Mobileを当該市場におけるSMP事業者 …

2004/11/29

英国有効競争レビューシリーズ No.8 ~移動体音声通話着信サービスの卸売市場~ (the markets for wholesale mobile voice call termination services)

2004年6月1日、英国の規制当局であるOfcomは、「移動体音声通話着信サービスの卸売市場」の有効競争レビューに関する声明を発表した。この結果、Vodafoneなど大手携帯電話会社4社は、移動体への …

Author: 川井 康
Category: 制度研究
Areas: 英国  
Tags: Ofcom   欧州委員会
Vodafone   O2
Orange   T-Mobile
← Newer Older →