Verizonが5G Homeを2都市追加

Digg にシェア
Pocket

Verizonが固定5Gサービス「5G Home」の提供地域を2都市追加した。

Verizonは4月8日、固定5Gインターネットサービス「5G Home」の提供地域を拡張したと発表した。新たに追加されたのはウィスコンシン州ミルウォーキーとフロリダ州タンパの2都市。

これにより「5G Home」の提供地域は30都市となった。

Verizonの「5G Home」の提供地域(Verizonの発表資料を元に作成)

「5G Home」は月額料金が70ドルだが、Verizonのワイヤレスサービスの一定のプランを利用している顧客は50ドルで利用できる。下り速度は最大1Gbps、通常は300Mbps。

T-MobileもこれまでLTEにより提供していた「Home Internet」において、5Gサービスを開始したと前日に発表している。料金は月額60ドル。速度は平均100Mbpsと、Verizonより劣るが、提供地域は広く、開始当初から全国3,000万世帯をカバーする。

固定5GをめぐるVerizonとT-Mobileの熱き戦いの始まりだ。AT&Tもそのうち参戦するはずだ。