最新スマホのカメラ対決

Digg にシェア
Pocket

ローカルテレビ「KRON4」で、最新スマホのカメラ性能を比較テストした。出場したのはiPhone 5(8 MP)、Galaxy S4(13 MP)、Lumia 1020(41 MP)、HTC One(4 MP)の4機種(カッコ内はカメラの画素数)。果たして一番いいスナップショットが撮れるのはどれか。

まずは決定的瞬間が撮れるスマホはどれか。走ってきた人が転ぶ瞬間を撮影する。これはテクニックや運にもよるが、大体は決定的瞬間と思ったときにシャッターを押してももう遅い。ところがHTC Oneは「HTC Zoe」という機能で決定的瞬間の前後最大20枚の連写ができる。撮った後で一番いい場面を選べるので、これに敵うものはない。

KRON4より(以下同じ)

次に、屋外で動いている被写体がきれいに撮れるのはどれか。走っている人と背景がどちらもきれいに写るかどうかが問題だ。スポーツの撮影ではこれが大事だ。結果はこれもHTC Oneが一番だった。被写体と背景が自然な色でバランスよくきれいに撮れていた。iPhoneは被写体がややぼけていた。Lumiaは少し暗かった。S4のスポーツモードもまあまあで被写体がくっきりしていたが、HTC Oneの方がきれいだった。

そして、屋内の光量が少ない状態での撮影。会議室の中でミーティング中の4人を写してみる。人物や周囲が明るくきれいに撮れるかどうか。これはLumiaが文句なく一番。壁が明るく色もきれいで、人物もくっきりと写っていた。Lumiaの真価はここにあった。

最後に、屋外で青空を背景に被写体を撮って、ドラッグストアでプリントアウトした写真は、どれが一番きれいか。これはiPhoneが1位。青空が他と比べて少し暗いが一番きれいだ。2位はS4で可もなく不可もなくといったところ、3位はLumiaで輪郭が少しぼやける。最後はHTC Oneで、青空にムラがある。

というわけで、場面に応じて得手不得手があることがわかった。画素数がすべてではないこともわかった。余裕があれば複数台持って使い分けたいものだ。

Leave a Reply