調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   エリア : 台湾

アプリでもご覧頂けます。
2009/09/18

韓国の総合機器メーカーSamsung ElectronicsのモバイルWiMAX事業展開

韓国のSamsung Electronicsは、韓国独自のモバイルWiMAX技術「WiBro(Wireless Broadband)」の技術開発に取り組んできたメーカーで、当初から海外展開を視野に入れ …

2005/11/29

台湾のモバイルナンバーポータビリティ始まる

携帯電話会社を変えても電話番号は変えずに使い続けることができるモバイルナンバーポータビリティ(MNP)サービスが、台湾で10月13日から正式にスタートした。これを機にシェア拡大をねらう亞太行動寛頻(A …

2005/09/29

台湾3G開業動向

台湾で携帯電話各社のWCDMAサービスが続々と始まっている。遠伝電信と中華電信が7月中に相次いで開業、台湾モバイルも現在トライアルサービス中で、秋頃正式にサービスを開始する。新規参入事業者のVIBOも …

2005/02/27

台湾通信市場の最新動向

台湾の携帯電話普及率は近年100%を超える高水準を保ってきたが、2004年中に加入者数の減少傾向が顕著になってきた。市場の飽和が進む中、業界では三大事業者が中堅事業者を買収する市場再編の動きが続いた。 …

2005/01/30

アジアCDMA採用国への外国モバイルキャリア参入状況

第2世代携帯電話(2G)においては、ヨーロッパで研究・開発されたGSMが世界を席捲し、グローバルスタンダードとしての地位を確立した。アジア地域もその例にもれず、日本と韓国を除き、ほとんどの国においてG …

2004/02/27

台湾通信市場の最近の動向

携帯電話市場で3位と4位の事業者が合併することになった。3G市場の到来を前に同市場の再編が進む。一方、固定通信市場では依然、国営中華電信がドミナントの地位を保っているものの、長距離・国際電話のシェアは …

Author: 近藤 麻美
Category: 市場分析
Areas: 台湾  
Tags: 市場動向  
← Newer Older →