調査レポート R&A

全件表示 レポート検索   |   カテゴリ : 制度研究

アプリでもご覧頂けます。
2011/08/19

情報社会における公私の共同規制についての基礎的考察 ―背景、構造要件、リスク、政府関与―

筆者はこれまで複数の論考において、情報通信の発展に対応した制度を整備するにあたり「自主規制」が重要な地位を占めることを記述してきた。本稿では、自主規制という政策手段、そしてそれに対する一定の公的関与を …

2011/04/26

社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組み

本稿では、電子通信サービス分野におけるeアクセシビリティに関する法制度面のアプローチを中心に、社会的弱者向け通信サービスの確保に向けた欧州の取り組みを概観する。 ・ユニバーサルサービス制度としての社会 …

2010/10/14

欧州の光ファイバ整備 ~競争ルールと公的関与~

本稿では、欧州においてブロードバンド先進国と位置づけられるスウェーデンとオランダを中心に、アクセス系光ファイバ整備の実態をドミナント事業者と自治体との関係に焦点を当てながら紹介する。ここで特徴的である …

2010/06/17

違法ダウンロードに対するインターネット・アクセス制限法制化の動き ~フランスの事例を中心に~

本稿では、フランスHADOPI法の概要と特徴、法律制定までの背景や経緯等を紹介するとともに、課題について考察する。またインターネットのアクセス制限法制化をめぐるEUにおける議論やその他の国々における著 …

2009/12/18

米国モバイル・インターネットにおけるネット中立性の議論

FCC委員長Julius Genachowski氏の講演がきっかけとなって、ネットの中立性という議論は、最近になって新たに注目を帯び始めた。キーワードは「オープン原則」 「適正なネットワーク管理」だ。 …

2009/08/26

「デジタル・ブリテン」最終報告書の概要について

英国政府は、2008年10月より着手したデジタル時代における通信、放送、コンテンツに関する包括的な政策「デジタル・ブリテン」の最終報告書を2009年6月に発表した。本稿では、この最終報告書の概要につい …

2009/08/26

諸外国のアクセス分離について ~接続ルールの先にあるもの~(後編)

英国Ofcomの通信政策は、欧州の通信政策を牽引するだけでなく、遠く海を隔てたオセアニアにも波及した。オーストラリア(豪州)とニュージーランドの両国は、国旗のユニオン・ジャックが示すとおり英連邦の構成 …

2009/06/11

諸外国のアクセス分離について ~接続ルールの先にあるもの~(前編)

2006年1月、英国のBTは約2年越しの規制当局Ofcomとの協議の末、アクセス部門を機能的に分離し、「Openreach」を発足させた。Openreach は、ローカルループ関連の卸売サービスを、競 …

← Newer Older →